初詣 お宮参り 七五三 合格祈願などは東京都町田市の菅原神社へ

杜のことづて

2009年3月28日

平成21年の桜

1238246232_1_1

1238246232_2_1

もう一週間ほど前にぽつぽつと桜の花は咲いていたのですが、冷たい雨風の日が続いたためかまだ写真のような二分咲きの様子です。

この「杜のことづて」ページの更新がなかなかできなかったことは残念に思っています。その訳を申し上げてもただの言訳に違いありません、従って以下は独り言のようなものです。

去年の12月の暮れ、私がやはり宮司としてご奉仕しています町田市能ケ谷地域の鎮守「能ケ谷神社」が放火による火災に遭い焼かれてしまったのです。午後八時頃火災の知らせを受けてすぐ駆けつけたのですが、もう大きな炎が社を飲み込んだように夜の闇の中にまっすぐ立っている光景は悪夢以外の何物でもなく、目に焼き付いてしまいました。地域の精神的支柱である神社に放火するとは、否その前に神様に火を放つとは、振り返る度に激しい怒りを感じます。

けれども忙しく時は過ぎ、今は氏子の方々により再建委員会を組織して会合を重ねています。厳しい時勢ゆえ再建は前途多難であることは明白ですが、多くの方々のあたたかい励ましやお見舞いを頂き、神社離れが進んでいる地域社会の中で神社の大切さを解ってくれている方々が沢山いらっしゃることに有り難い気持ちで一杯になります。御祭神のためは勿論ですが、出来得ればその方達の期待に応えるような再建を目指したい。またこの不幸な災いが、地域の人々に神社の存在の大切さを見直していただく機会になればとも思っています。

以上今まで落ち着いた時間が取れなかったという、私自身への言訳でした。(体験を言葉で記すことは心の整理をする一手段です。)