初詣 お宮参り 七五三 合格祈願などは東京都町田市の菅原神社へ

地域の神社

町田市の神社めぐり

町田市は古い歴史のある町というよりは、東京のベッドタウンとして発展してきた住宅地の町というイメージが強いところです。総じて言えば確かにそうなのかもしれません。

しかし神社に限ってみても、驚くほど古い歴史をもった神社もありますし、それぞれ興味深い由緒があります。

また鎮守の杜とも呼ばれるように、神社の多くは住宅地として開かれた中に今もなお、こんもりした昔ながらの自然を留めています。

ここではそんな町田市の神社をご紹介してゆきたいと思います。町田市には宗教法人としての神社が各地区に47社鎮座されています。まずは当神社の兄弟社とも言えます町田三天神の二社から順次ご紹介いたします。

町田天満宮

町田天満宮

所在地:【鎮座地】町田市原町田1丁目21番5号

MAP

町田三天神の一社、町田天満宮は、天正10年(戦国時代、本能寺の変のあった年です。)本町田村からの原町田村の分村を契機に、本町田の菅原神社と同じ御祭神をお祀りして成った神社です。兄弟社と言える所以です。歴史等についてはホームページに詳しい情報がございますのでご参照ください。
町田駅また中心街に真近く、町田では最も都市化された地区の神社です。
古来神輿の巡幸は有名で、現在も九月の例祭には各町会の神輿も連なり、盛大な巡幸が行われます。

連絡先:042-722-2325
website:https://tenmangu.newsinet.com/

227_332x244

天神社

所在地:【鎮座地】町田市南大谷451番地

MAP

今の南大谷地区の鎮守です。町田天満宮と同様、昔本町田村から大谷村が分村したときに菅原神社と同じ菅公をお祀りして成った神社です。町田三天神の一社である所以です。
正保二年(1645)ご神像が造られるとともに創建されました。
現社殿は昭和39年のご造営。社殿内の御本殿(一間社流れ造り)は江戸期の中央の流れを汲む洗練が見られるとして、町田市の有形文化財に指定されています。

連絡先:042-735-5177

240413 011

三輪の熊野神社

所在地:【鎮座地】 町田市三輪町1925番地
三輪町は古来、上三輪と下三輪に分かれ、熊野神社は上三輪地区の鎮守です。
隣町に奈良町があるように、当地域は大和との関係を窺わせます。当神社は下三輪の椙山神社とともに、大和国城上郡三輪の里より、つまり大神神社(おおみわじんじゃ)より勧請されたと確認されています。それも元慶元年、877年に。大神神社は今も三輪山を御神体とされています。勧請当時は三輪神社と呼ばれたのでしょう。また勧請年代は菅原道真公がご活躍されておられた時代です。
いつの頃からか熊野神社に変わり、御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命をお祀りします。大神神社の御祭神大物主命は、椙山神社に残るのみとなっています。
連絡先: 042-735-5177

240410 125

三輪の椙山神社

所在地:【鎮座地】町田市三輪町1618番地
三輪町、下三輪地区の鎮守です。熊野神社同様、古代の877年、大和の大神神社より勧請されました。
スギヤマ神社は日本武尊の足跡の残る鶴見川流域に多く、杉山神社と記されるのが一般的ですが、当神社だけは椙山と記します。
当神社の御祭神は日本武尊、そして大和の大神神社の御祭神、大物主命をお祀りしています。
やはり大昔は三輪神社であったのでしょうが、いつの頃からか椙山神社になりました。その由緒は残されていません。以前三輪町二社の別當であった高蔵寺が火災で焼失したことによるのかもしれません。
連絡先: 042-735-5177