初詣 お宮参り 七五三 合格祈願などは東京都町田市の菅原神社へ

鎮守の杜のご紹介

当神社は学芸の神として広く知られる菅原道真公を主祭神としてお祀りしており、古くより原町田の町田天満宮、南大谷の天神社とともに町田三天神の一社として町田市及び周辺の多くの人々から崇敬されてきました。
菅原道真公が生涯を通じて実践された至誠の道は人生の根本義であり、菅公によって唱えられた和魂漢才の精神は、昔も今も日本の進むべき文化国家創出のよきお手本をお示しになられていると思います。

最近の杜のことづて
DSC04182
2018年12月4日NEW!
新たな年の初めに、日頃の無事、幸いを感謝し、一年の計を誓い、家族や親しい人の幸い、大きな災害の無い一年の平穏をお祈りいたしましょう。
DSCF4383
2018年9月1日
このページでは、平成30年の七五三詣について、詳細をご説明いたします。 時期はまだ早いのですが、ご予定おありの方のご参考となれば幸いです。
◎3
2018年7月22日
今年は今上陛下が御即位になられて三十年、また明治期が始まってから満百五十年という佳節の年です。来年は、今上陛下は皇太子殿下にご譲位になられます。今年の例祭は平成期の最終回です。その様な佳節に、今上陛下御即位三十年奉祝の気持ちを込めた例祭にしたいと存じます。
P1010471
2018年7月16日
私達の風土が加速度的に烈しさを増すように変わってきていると感じます。
その自然にできる限り対応できるような社会が求められていると思います。
DSC09112-1 (1)
2018年5月30日
来る6月25日、御祭神の御誕生日に因み、ご神恩に感謝すべく天神祭を斎行いたします。
また、6月30日には、半年の間に積み重なったツミケガレを祓い清めて、次半期の心身の無病息災、充実を期する夏越の大祓行事を執り行います。
それぞれ、どなたでもご参列いただける祭事です。是非ご都合つけられてご参列ください。
DSC02186
2018年1月25日
当神社の御祭神、菅原道真公が大宰府にて59才でお亡くなりなられたのは、延喜3年(903年)の2月25日でした。この御神忌日に因んで、来る2月25日 (日曜日)、午前9時30分より、天神祭を斎行いたします。
  皆様と共に、日頃よりお守りいただいております御神恩に、僅かでも報いることができればと存じます。ご都合つく方どなたでも、是非ご参列ください。
節分祭
2018年1月16日
来る二月三日節分の日、節分祭を斎行いたします。
鬼(邪気)を祓って福多き一年を祈りましょう。
今年の節分は土曜日ですので、是非お子様連れでお越しください。
2004_1124画像0033
2018年1月4日

犬も自然児です。自然児であるからには従順さだけでなく勇猛さも隠し持っている、はずです。

菅原例大祭0711_MI-01
2017年7月31日

来る8月25日(金曜日)、例祭を斎行いたします。奉納行事も賑やかに執り行われます。お繰り合わせご参拝くださいますよう、ご案内いたします。(なお当日は、初宮参りや厄祓等のご祈祷はお受けできません。)

DSC03394
2017年7月7日

恐ろしい豪雨の音、また風土の地声のような蝉の音について

DSC00401
2017年6月3日
来る6月30日(金曜日)午後4時より、例年通り、夏越の大祓を斎行いたします。早いもので一年の半分が過ぎます。大祓をお受けになり、清々しく次半期を迎えましょう。どなたでもご参列いただけます。
IMG_20170527_112152
2017年6月1日
5月27日 町田市観光コンベンション協会主催の巫女体験教室が開かれました。
DSC03404
2017年5月24日
誠に残念なお知らせです。境内の桜の古木十二本を伐採しなければなりません。永い間にはこんなこともあるのだと諦めるしかありません。
富士山
2017年5月19日

日本は山国、山々に抱かれて多様な命が育まれてきました。平地に集まって生活する私達も、遠くない山々に思いを致す時があってもよいのではないでしょうか。

DSCF4173
2017年3月5日
来る3月25日(土曜日)のご祈祷受付は午前11:30からとなります。
竣工成った参集殿
2017年2月27日

去年の2月から工事を進めていた参集殿がほぼ竣工しました。3月25日には十年来の施設整備事業の竣功奉告祭を執り行い、4月からは参拝の方々にご利用いただけます。

ご遷座された藤木稲荷社
2017年2月21日

 菅原神社にお稲荷様がお越しになられました。本町田向地区に祀られていた藤木稲荷社が、当神社の末社としてご遷座されました。 

山本社中による里神楽
2017年1月27日
大昔の人々の心は、今より野蛮だったと思いがちですが、今以上に神聖で敬虔なものだったのではないでしょうか?。
1468821276_1_1
2016年7月18日
月も中旬を過ぎ、私の兼務します各鎮守では、八月から十月にかけての秋祭りの準備が総代さん氏子さんたちを中心に進められております。